絶対に焼きたくないから!日々実践のおすすめ方法と脱毛による美肌

まず大前提として言っておきますが、私は美白命です。
キレイに焼けた小麦色の肌・・・とかは持ってのほか、あれは将来のシミ作りのサポートでしかないと思っている人間です。
こういう価値観で書いているのでその点ご了承くださいね!

日焼けは絶対にしたくない派の私は、焼かないように夏だけでなく一年中気をつけています。
日焼け止めを塗るのはもちろん、日傘を使ったりと日常的に気をつけていますが、一番気を使っているのは車の運転中の紫外線対策です。
毎日の通勤に加えて職業柄、仕事中も車を長時間運転しなければいけない事が多いのですが、ある日窓側の腕の方が日焼けしている事に気づきました。
運転中はハンドルを握りしめているため腕を紫外線に晒し続けています。運転中こそ日焼け対策は必須だと知り、アームカバーを購入しました。紫外線カットしてくれるアームカバーなので、長時間運転しても紫外線が怖くなくなりました。地味ですが、さらに運転中、信号待ちの時は腕を下ろすようにして二重で気をつけています。
紫外線がマックスの夏はもちろんのこと、一年中車内に保管しているので紫外線が強いと感じる日は運転中、ずっとアームカバーをするようにしています。
肌触りもよく、着用していても違和感やストレスがないので安心して長時間着用できます。
腕の日焼けは一度焼けてしまうと他の部分よりも元の色に戻すのが大変なので、焼かないのが一番だと思います。
アームカバーはそんな私の必須アイテムです。

日焼け止めは商品の使い分けや塗り方こそが重要!

紫外線対策は年中しています。ずばり「日焼け止めを塗る」ことです。当たり前のことなのですが、塗り方によっては効果が半減してしまうこともあるので注意が必要です。

効果を十分に発揮させるには、こまめに「塗り直す」ことが重要です。
仕事をしていたりすると化粧をすることも多く、なかなか塗り直すことはできません。
しかもオフィスで仕事してるから紫外線対策はしなくても大丈夫だと自己判断をして日焼け止めを塗っていない人も多いかと思います。

しかし、オフィスでも窓から紫外線は差し込んでいます。
さらには、移動の電車や車の中にも紫外線は差し込んでいます。
この紫外線を甘く見ていると、すぐ焼けてしまいます。
以上のことから、日焼けしたくない人すべてが日焼け止めを塗る必要があるのです。

では、化粧の上からどのように日焼け止めを塗り直すのか。
それはスプレータイプの日焼け止めを使えば解決します。
最近は色々な種類の日焼け止めが出ており、その1つがこのスプレータイプです。
化粧の上からでも使用でき、髪の毛や頭皮にも使えるものも増えています。
朝は塗るタイプ、日中はスプレータイプと分けて使用することで、1番重要な日焼け止めの「塗り直し」が可能になります。

脱毛で毛のない美肌、そして美白も可能になる

そもそも普通に毛深い体質なので脱毛はやっていたんですが、
医療脱毛だと同時に美白効果もある程度期待できる!ということを知り更に夢中になりました。

産毛すらない肌は女性が見てもキレイで羨ましがられますし、
異性の目を気にするならもう尚更今の時代は脱毛は絶対と言っていいと思います。

あとでまた書きますが、やるならサロンではなくてクリニックで永久脱毛、これに限ります。
もう脱毛そのものの効果自体が違いますからね。
残念ながらバチッとした痛みも伴うのでこの点はサロンにはないデメリットだったりすんですが、
確実にそれを効果面で上回ってきてくれます。

脱毛すると毛が無くなる分、それだけ紫外線のリスクにさらされる?と怖かったんですが、
殆どその影響は変わらないようです。
どうせ長袖やUVカットクリームを使うなら一緒です。
紫外線量のけっこう多い福岡にいる身としてはどうしても心配だったんですよね!

最近だと福岡でも新しい美容皮膚科もオープンし、脱毛の選択肢が広がっています。
福岡に限らず、、、ですが、こんな感じでメリットの大きい医療脱毛ができるようになりました。

こういった調査比較サイトを見るとわかりますが、
脱毛機器でジェントルレーズを使っているところはシミなどに対しての効果もあるので、
脱毛しながら美白度が増していく場合もあります。
ネットで調べるとすぐ出てきますが、ジェントルレーズの美白効果は馬鹿にはできません。
シミ、しわ用にジェントルレーズでレーザー照射をするメニューもあるくらいですからね!

尚、医療脱毛の施術のあとはいつも以上の保湿に気をつけたほうがいいです。
その方が脱毛自体もスムーズに進みます。
逆に何もしないと乾燥状態が続いて肌の健康自体にもよくありませんので。
特別なにかをやる必要はないのですが、いつもやっている保湿対策をよりしっかりやる!という意識が欲しいですね。

※以下に私が取り組んでいるオススメの保湿方法をまとめておきます!
顔を洗ったらすぐに保湿ケア&ついでに首元もケアすること!
セラミド入り保湿クリームと、内側からのケア。
冬場の乾燥シーズンにはホホバオイルでしっかり保湿!

脱毛サロンで見事に効果が無かった!その理由は?

私がまだ学生のころは美白とかはあまり気にしておらず、
美容の話で言うと取りあえず毛深いのを何とかしたかったです。
ワキとかウデとか男勝りなムダ毛もあって昔からかなりのコンプレックス。
なので大学生になってからはすぐに脱毛サロンを利用したんです。

そのころは静岡県の浜松というところにいたんですが、
数年前の脱毛ブーム到来で浜松にもけっこうな数の脱毛サロンがオープンしており、
大学生くらいならバイト代でも通えるし行くのが当然という空気もあったくらいですね。
そのおかげで堂々と行けて精神的には気が楽でしたけどね。

浜松は人口が多いので、そのせいかホントにいろんな脱毛サロンがありました。
今でもホットペッパーとか見るとそうですし、かなり充実はしているんです。
いわゆる大手系のサロンも普通にありますからね!
特に脱毛ラボ、ミュゼ、TBCあたりは全国展開のサロンですし、
浜松に限らずですが否が応にもちょっと気にはなったりするはず。
年頃の女性はムダ毛対策のために検討したことが絶対にあるでしょう。

でも、私はそんな浜松の脱毛サロンも2件行ったのですが、
結果として毛が薄くなるという効果を納得するレベルでは実感できずに終わりました。
今ならその理由がわかりますが、2、3年通ってもダメだったんです。
たぶんですが、私みたいな人はそれなりに多いと思います。
少なくとも毛の量がちょっと多め、くらいの女性は満足は出来ないのではないでしょうか。

まず、サロンで使われている脱毛マシンってのがクリニックのそれとは大きく違います。
クリニック=医療脱毛ですが、ここでは国が認めた医療機器で強力に施術できるのに対して、
サロンのマシンは認可も無いので実をいうとかなり怪しいです。
それどころか火傷等のリスクもあるのでできるならやらないほうがいい、とさえ私は思っているくらいです。

たぶん全く効果がないとも言い切れないんでしょうけど、
それはもともと毛が薄い人が実感できるレベルのものだと思います。
お上のほうでもサロンへの注意喚起をしていることがたまにありますし、
サロンを使う場合にはぜひともこの点を頭に入れておく必要がありますよ。